カップヌードル シーフード

フィリピンの日常1コマ


コータです。
フィリピンの日常の1コマを絵であらわす1コマシリーズ。

 

今回で第4回目となります。
今日の1コマはこちら↓↓

104

今回は、カップヌードルシーフード味です。

 

フィリピンの人たちが日本からフィリピンに持って帰るお土産No.1はこれではないでしょうか。

フィリピンに行くために空港に行くたびに、このカップヌードルの箱を2~3箱もった人たちを見かけます。

 

たぶん、帰国後に家族や親せきに配るのでしょう。

 

聞いてみると、シーフードが一番おいしいとのこと。

 

実際に、フィリピンでもこれと全く同じ商品が売っていないわけではありませんが、1個約100ペソします。(日本円で約220円)

 

今のレートだと、日本で買う値段の約2倍しますね。
やはり、日本製品をフィリピンで買うと割高です。

 

でも、日清はフィリピン国内向けにもカップヌードルのシーフード味だしてます。
こちらは1個約40ペソ(約100円ぐらい)ですね。
大きさは少し小さめです。

 

実際に食べてみましたが、フィリピン国内向けはやはり味が違います。
日本で買うカップヌードルのほうがうまいです。

 

フィリピンの人たちが日本でまとめて買っていく理由がわかったような気がします

 

もし、フィリピンの人に何かお土産持っていく場合は、カップヌードルシーフードを選べば、間違いないでしょう。問題はかさばることですね笑

 

 

人気ブログランキング1本に絞っております

↓↓こちらへクリックしていただけると、更新の励みになります^^


人気ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
いつも応援ありがとうございます。

 

 

また、次回の日常1コマであいましょう。
コータでした。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »