しわくちゃのフィリピン紙幣

フィリピンの日常1コマ


コータです。
フィリピンの日常の1コマを絵であらわす1コマシリーズ。

 

今回で第11回目となります。

 

今日の1コマはこちら↓↓
しわくちゃのフィリピン紙幣_20ペソ

 

そうです。フィリピン紙幣です。
しかも、しわくちゃのフィリピン20ペソです。

 

とにかくフィリピンの20ペソ紙幣はしわくちゃすぎます笑

 

もちろん紙幣の質が日本とは違うのでしょうが、
フィリピンの人たちは、紙幣を結構な回数で折り曲げる習慣があるようです。

 

財布にいれずに、そのままポケットにいれる習慣もありますね。

 

そして、なぜ50ペソ、100ペソ、500ペソ、1000ペソでなく20ペソ紙幣か?

 

これは、一番市民が使う紙幣だからでしょう。
★ジプニー初乗り8ペソ。
★地元食堂での食事:ライス8ペソ~10ペソ、おかず15ペソ~25ペソ
など20ペソが一番だしやすいです。

 

また、ジプニーの運転手は、紙幣を折りたたんで指にはさむ習慣があります。
これは、乗客にすぐにおつりを渡せるためでしょう。

 

なんやかんやで、紙幣がとにかく畳まれて、最終的にはボロボロになってしまうのです。

 

それに対して、
500ペソや1000ペソは比較的綺麗です。

 

余談ですが、高額の紙幣はジプニーや、ローカルなお店では基本的には受け取ってもらえないです。

 

理由は、お釣り用の100ペソが足りないため。
なので、いつも何か購入するときは、ぴったりの金額を求められたりします。

 

★フィリピン留学する学生へアドバイス^^★

高額な紙幣(500ペソや1000ペソ)は、大型ショッピングモールやレストランなどに行った際に利用することをおすすめします。

 

その際に、お釣りとしてもらった100ペソなどを増やしておけば、フィリピンでの快適な買い物ライフが送れると思います。

 

あとは、ぼろぼろの20ペソ紙幣に驚かないようにww

 

現在ブログランキングに参加しています。しわくちゃの20ペソ紙幣に共感した方

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)

 

いつも応援ありがとうございます。

 

では、また次回お会いしましょう。
コータでした。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »