フィリピンはアーキペラゴ!! ~フィリピンの地形~

フィリピンの日常1コマ


コータです。
フィリピンの日常の1コマを絵であらわす1コマシリーズ。

今日の1コマはこちら

Phil2

今回はフィリピンの地形・地図について書きたいと思います。

 

まず『アーキペラゴ(archipelago)』という単語をご存知でしょうか?
これは日本語にすると、『群島』や『多島海』という言葉になります。

 

フィリピンは大小合わせて7,107の島々から構成される国です。
日本と同様の島国ですが、小さな島々の数がめちゃくちゃ多いですね

 

北はマニラのあるルソン島、真ん中にセブ島、そして南にはダバオがあるミンダナオ島です。

 

日本からは、マニラとセブに飛行機の直行便がでています。

 

さてさて、このフィリピンの地形が生活に与えた影響について、感じたこと。
まず、郵便事情について

 

日本では当たり前のように、ネットで品物を購入して翌日または2~3日後には品物が届きます。しかし、フィリピンでは日本のように郵便事情は発達していません。

 

それは、島々が多い分、郵便の配達が大変だからです。
インフラが日本並みに整っていないです。

 

 

そして、インターネット事情

 

 

前回の1コマでフィリピンのインターネット事情についても書きました。
日本に比べて、遅いと。その理由は、フィリピンの地形に起因しています。

 

私が学校のスタッフだったころ、某通信会社で働いている人が学生でいたので純粋に聞いてい見ました。

 

 

 

『なんで、フィリピンってインターネットが遅いの?』

 

 

 

答えは、フィリピンは島がたくさんあるから。

 

日本ではアンテナ的(電柱!?)なものを立てて、それを繋げていくことでネットのスピードと領域を確保していくそうです。

 

ただ、フィリピンでは島が多いため、アンテナ的なものが島を超えて繋げられないので、そこがスピードのボトルネックになってるとのこと。
(彼の答えを、明確に伝えられた自信はありませんが・・・汗)

 

 

でも、島が多い分、ビーチで楽しみやすいという点もありますね笑

 

悪いところばかりを見るのではなく、良いところを見ていきましょう!!

 

 

ということで、今日の1コマは終了です。

 

これで今年のブログの更新は終了です。

 

6月からブログを開設し、約週2回のペースで7か月続けることができました。

 

これも、みなさんがランキングをクリックしてくれたり、Facebookに『いいね』をおしてくれたり、Twitterで激励のメッセージを送っていただいたおかげです。ありがとうございます。(応援メッセージいつでも歓迎しています笑)

 

来年もマイペースで4コマと1コマを続けていきますので、暖かい目で見ていただけると幸いです^^
(1月中旬に再開予定です。)

では、みなさんよいお年を

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。
フィリピン留学・セブ島留学に興味を持った方はこちらをチェック!!
≪短期英語留学≫キャンペーン中

 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »