フィリピン旅行記 エルニドでインランドツアー!! パラワン編5

フィリピンの日常1コマ


ども、コータです。
フィリピン旅行記パラワン編第5回目となります。今回もエルニドを紹介します

 

今回の1コマはこちら

gogogo

 

エルニド内探索してます。

 

エルニドのインランドツアーとは

エルニドを移動するとき、基本はトライシクルでの移動となります。トライシクルに乗るたびに、運転手のあんちゃんがツアーはもう決めたのか?俺が手配してやるぞと話しかけてきます。たぶん、客に紹介するとマージンがもらえるんでしょうね

 

そして、ある一人の運転手がインランドツアーはいったか?アイランドホッピングを終えたなら、次はインランドだぞと!

インランドとは『Inland』つまり島の外ではなく、島内のツアーということでしょう。

それで、せっかくエルニドに6日間もいるんだし、島内探検も面白そうだなということで、運転手のあんちゃんと値段交渉

 

1日コースだと1500ペソ、半日コースだと1000ペソだそうで。
そのあんちゃんの人柄で、決めましたね。1日コースに。翌日の朝、ホテルまで迎えに来てくれるといことでその日は解散

 

インランドツアー当日も雨

実はエルニドについてから、台風の影響でほとんど毎日が雨でした。雨期の時期にいってしまったということもあるでしょうが、ちょっとくやしいですね

 

インランドツアー当日は小雨でしたね。トライシクルでいろんなところを移動するので、雨が降っていたらびしょ濡れになること必至です。でも、ツアーをキャンセルしたくなかったので、レインコートを購入して早速ツアースタート

 

あんちゃんによると探索ルートは

waterfall(滝) ⇒ hot spring(温泉) ⇒  お昼休憩 ⇒ ビーチ(波があるとこ)⇒ ビーチ(のんびりできるとこと)

ちなみに温泉とありますが、日本の温泉みたいに浸かれるところではないです。

 

死の恐怖を味わったWaterfall見学

基本的にエルニドの島内ことを全く知らないので、運転手のあんちゃんにすべてをまかせていますw 滝を見に行くということで、細い道を入っていきます。そして、途中で降りて、ここからは歩いていくとのこと

 

滝を見に行くには、小さな川を渡る必要があるのですが、連日の雨の影響で水嵩が増しており、流れも速いです。
あんちゃんは、それに気にもせずに、自分の手を持ち『GO!!』と

 

実際、川に入ってみた感覚が『ヤバい!!』 手を放したら、確実に流されるという恐怖でした。

 

ここで
『Stop!!』 といったん引き返すことに

 

ちなみに、そのときの絵が今回の1コマです。牛にでも乗らないと、決して渡れないでしょうね
これは渡れないでしょと伝えました。

 

いや死ぬ可能性ありますからね。川をなめたらあかん。あんちゃん的には、滝まで連れて行くのがツアーする人の役目かもしれませんが、こちらはこんなとこで事故りたくなかったので。

 

あとあと聞いてみると、滝までいくには、この小さい川みたいなのを計5回わたる必要があるそうで、往復だと計10回になりますw絶対に流されるなと

 

なので、もしインランドツアーで滝を見に行く機会がありましたら、川の流れが速くないときをお勧めします。基本的に雨期だと難しいかもしれませんね

 

腹痛になるかもしれないとの恐怖を味わった温泉

気を取り直して温泉です。といっても日本の温泉みたいなのを期待してはいけません。
そもそも日本人は温泉を見ても、ほとんど感動はないかもしれませんね。日本の至る所に温泉がありますし・・・

 

でもここはエルニド。実際にどんなところに温泉があるか興味があります
また狭い小道に入り、途中から歩いて移動です。雨で地面がぬかるんでいて、とても歩きにくいです。

 

あんちゃんのアドバイスにより、温泉にいく途中で生卵を買うことにしました。その生卵を温泉に浸して、温泉卵にしてあとでおいしくいただこうという作戦です。しかし、これがのちの後悔に変わることになるとはいざ知らず。

 

なんだかんだで、ホットスプリング到着。
確かにあったかいです。というか、熱いです。やけどするわw

 

温泉に卵を浸して、待ちます。待つこと10分、まだゆで卵になっていない。

そして15分経過。まだ茹で上がっていない。

 

ここで、雨が強くなってきましたw

 

結局、茹で上がる前に(半熟にもなっていない状態で)、卵を飲みました。

 

その場は、それでよかったのですが・・・・

 

少し経ってみると、気づいたこと。
『ヤバい、ほぼ生卵をフィリピンで飲んでしまった』という衝撃の事実

 

日本では当たり前のように生卵を卵かけご飯にしたりして食べますが、こちらフィリピンでは危険極まりない行為です。なぜなら、日本の卵ほどちゃんと衛生管理されていないから。どこかで読みました。フィリピンで『卵かけご飯』はリスクが高いと・・・

 

今まで、生水や生卵をさけてきましたが、まさかエルニドという土地で、ほぼ生卵を飲んでしまうとは・・・

 

ここからは、腹痛に襲われたらどうしようという不安で1日悩まされることになりましたww

(最終的には、腹痛は避けられました。15分ぐらい熱湯に浸したのがよかったのでしょうかw)

 

気持ちを取り直してビーチへ

ビーチは2つ行きました。1つは『las cabanas(ラスカバナス)』。もう1つは名前を忘れてしまいましたが、結構波があるビーチでしたね。

 

欧米の人たちがリラックスしてましたね

インランドツアーでも水着を用意しておくと、ビーチで楽しめますよ

 

こんな感じで、いろいろ楽しめたww インランドツアーでした。

エルニドでの写真はFacebookページの方にアップしております。今回紹介したトライシクルのあんちゃんが生卵を温泉に浸している画像もありますので興味ある方はこちらをクリック⇒エルニド写真

 

ということで今回はここまでー

また次回をお楽しみに

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »