日本人や韓国人はフィリピンで英語を学ぶ。インド人はフィリピンで○○を学ぶ

フィリピンの日常1コマ


コータです。
今回はフィリピンの日常1コマです。

 

私がフィリピンに滞在していたときに多くのインド人を見かけました。特に、イミグレーションにビザの更新をいったときに(ビザ更新するのは基本外国人)、インド人ってフィリピンに結構いるんだーって不思議に思ったものです。

 

彼らはいったい、フィリピンに何をしにきているのでしょうか?

 

ということで、今回の1コマはこちら
india01

インド人はフィリピンで医学を学ぶ

最近のフィリピン留学人気のおかげでフィリピンで日本人を見かけることが多くなりました。とはいっても、フィリピン留学という仕組みは韓国が10年以上前にはじめたものです。なので、日本人よりも、韓国人を見かける機会の方が多いです。

 

また留学生だけでなく、フィリピンでビジネスをしている韓国人の人たちも多いですね。

 

でも、今回はお隣韓国の話ではなくインドの話です。

 

インド人はいったいフィリピンに何をしにきているのでしょうか?

 

インド人は基本英語ができます。なので、英語を学びにフィリピンにはきていません。コールセンタービジネスも今はフィリピンがトップですが、一昔前はインドでしたし。

 

結論を言うと、彼らの多くは医学(medical science)を学びにきています。
ダバオのカフェで、分厚い医学事典的なものを開き、夜遅くまで勉強しているインド人を見かけたものです。

 

なぜ自分の国のインドではなく、フィリピンで医学を学ぶか?
正直なところ、彼らにインタビューしたわけではないのでわかりませんがww、たぶん、学費の安さと英語で学べるからだと思います。

 

もうちょっと正確な理由が知りたいので、ちょっとWebで調べてみたところ、

 

・アメリカ式の教育
・WHOによって認定された単位がとれる
・学費が安い
・ビザがとりやすい

などなどだそうですです

 

ということで、今回は日本人や韓国人、中国人、台湾人以外にもフィリピンに学びに来ている人たちがいるんだよと言うことを伝えたい記事でした^^

 

では、また次回をお楽しみに

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »