フィリピンで庶民の足と言えば・・・ ~トライシクル~

フィリピンの日常1コマ


コータです。
今回もフィリピンの日常1コマをお送りします。

 

フィリピン乗り物シリーズ第2段です。
前回は『ジプニー』についてでしたが、今回はこちら

tricycle01

そうです。トライシクルです^^

 

トライシクルでおしくらまんじゅう!?

フィリピンでの定番の乗り物と言えば、ジプニーとトライシクル。

 

ジプニーは決められたルートを走る乗り合いバスなのに対して、トライシクルは近距離ならば、ある程度自由に連れて行ってくれます。小回りが利くといいましょうか。
定員は4名~5名ぐらい

 

フィリピン人は、日本人と違って歩いて移動するという習慣があまりないため(もちろん、歩くとめちゃ暑いというのが理由ですが)、トライシクルをよく利用します。その結果、通勤や通学の時間帯に乗ると、だいたいギュウギュウ詰めの状態です笑

 

気になるお値段(運賃)は・・・というと、

 

これは地域などにもよりますが、だいたい5ペソ~10ペソぐらいでしょうか。

 

とりあえず、10ペソだしといて、おつりを待つ方法でも良いと思いますが、正確な運賃を知りたいと言うのであれば値段を聞いてみるのもいいですね。

 

セブアノやビサヤ語が通じる地域(セブ・ダバオなど)なら、『ピラニ?(いくら)』。タガログ語なら『マグカーノ?(Magkano)』

 

現地語で聞くと、数字も現地語で返答される可能性があるので気をつけてw

 

また当ブログで何度も言ってますが、現地の乗り物にのって、ローカルなエリアに行くのであれば、そこはもう完全に自己責任の世界です。ジプニーに乗って、財布を盗られてしまった私の言葉ですから、これはもう、重みがありますねwww

 

フィリピン留学生なら、学校の先生に聞いてみたり、一緒に乗ってもらえば多少なりともリスクを減らせますが・・・

 

フィリピン留学繁忙期に突入し、留学生の現地でのトラブルも増えると思いますので、今一度、異国にいるという意識をもって海外生活をしてもらいたいと思います。

 

ということで、今日はトライシクルについて取り上げてみました~

また、次回もお楽しみに

 

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »