フィリピン留学4コマ漫画 寮に到着!!

4コマ漫画


manga006

コータです。
4コマ漫画第6話目です。

 

身内からの評判がいいので(笑)、今後も頑張って更新していきたいです。
この漫画を通して少しでもフィリピンライフが伝わればと思っています。

 

さて、寮に向かう移動中の車内で同期のメンバーと簡単な自己紹介をしました。
ちなみに、同じ日(同じ時期)に入学した生徒をバッチメイトと呼びます。

 

英語でbatchmate(batch【束】+mate【仲間】)[インド]←Webで調べるとインドと書かれていたのでインド発の言葉なのでしょう。

 

フィリピン留学でバッチメイトの存在は大切です。
買い物や観光など一緒に出かけたり、
初授業のあとに「先生どうだったー?」や「授業理解できたー?」など語りあえる存在です。

 

バッチメイトが英語を真面目にやっている姿を見て、自分も頑張らなきゃと思ったりします。逆にバッチメイトに流されて、遊びの方に集中しちゃう人もいるので、そこらへんは距離感が大事ということで。

 

でもバッチメイトが先に卒業したりしちゃうと、寂しくなっちゃうんですよね。。
いつでも別れはつらいものですね><

 

寮到着後は警備員の登場です。
フィリピンはいたるところに警備員がいます。ここらへんは日常の1コマシリーズで書きたいなと思ってます。

 

自分では意を決して、『グッドモーニング』で喋りかけたのですが、
片言の日本語が返ってきました(笑)

 

あとからわかったのですが、すでに滞在している日本人生徒が警備員に日本語を教えていたのでした。
肩の力がぬけちゃいましたね。。。

 

でも、この後この警備員とは簡単な英語でコミュニケーションをとるようになったので、授業以外でも英語のレッスンになってたのかなーと感じてます。

 

今回学んだ大切なこと

■バッチメイトの存在は大切
切磋琢磨しあう仲間です。同じ時期に入ったからこそ、共有できるものも多いのです。
フィリピン留学の魅力の1つは仲間だと思います。各々が目的をもって英語を学びに来ています。
国籍、性別、年齢、職業みんなバラバラですが英語を通じてコミュニケーションをとりたいという気持ちはみな一緒。

 

フィリピン留学で知り合った仲間はかけがえのない財産です。
みなさんも素晴らしい仲間と出会って、充実した留学ライフをおくってもらいたいです^^

 

今回の記事に賛同してくださる方

↓↓こちらへクリックお願いします!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
いつも応援ありがとうございます。

 

フィリピン留学・セブ島留学に興味を持った方はこちらをチェック!!
≪短期英語留学≫キャンペーン中

 

また次回お会いしましょう

コータでした。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »