フィリピン留学4コマ漫画 レベル分けテスト

4コマ漫画


manga009

コータです。
4コマ漫画第9話目です。

さあ、今回からいよいよ始まりました学校生活編!!

学校初日はどのようなことが行われるのでしょうか。

何回かにわたって、語学学校の初日を紹介したいと思います~

 

さて、今回のテーマは『レベル分けテスト』です。
またの名をエントランステストとも言います。

 

私は3つの語学学校にいきましたが3校とも初日にテストがありました。
学校側は生徒の英語レベルがどの程度のものか知る必要があります。

 

テスト結果によって、
授業で使用するテキストが決まり、グループクラスも振り分けられます。

 

実施するテストは語学学校にもよりますが、ペーパーテストのみ(ReadingとWriting)のところもあれば、それにリスニングとオーラル(スピーキング)テストが加わる場合もあります。

 

まずはペーパーテスト。
これは日本で英語をきちんと勉強してきた人なら問題ないと思います。文法や読解力が問われます。

 

次に、ライティング。
課題が与えられて、その課題にあった文章を英語で書きます。日本の英語教育ではエッセイを書く機会はあまりないような気がします。

私は結構苦手で、このときは自分の想いがあまり書けませんでした^^;

 

そして、リスニング。
リスニングは凄くスピードが早かったのを覚えてます。日本でTOEICなどの勉強をしててそこそこ自信はあったのですが。。。

 

最後にオーラルテスト!!
いやー、緊張しました。

 

ヘッドティーチャーが3つぐらい質問してきたので、それに必死に頭で英語を組み立てて答えてました。

 

今まで日本で英語を喋る機会はなかったですし、たまに行く海外旅行でも挨拶やハウマッチ?ぐらいしか使っていなかったので、この時に、『英語環境に来たんだなー』と実感しました。

 

●今回学んだ大切なこと
レベル分けテスト後に気付く。もっと日本で勉強しておけばよかった。。。

 

このテストを自信満々で終える人は少ないと思います。
だって、みんな英語の勉強をしにフィリピンに来てるわけですから。

結果に落ち込む必要はありません。
そこから、学校でしっかり勉強すれば伸びるはずです。

 

でも。。。
フィリピン留学を充実させたいなら、
日本で英語の勉強を事前にやっておくことは、決して無駄にはなりません。
特に最低限の英文法(中学生レベル)は事前に勉強しておくといいと思います。

 

また、
英語が苦手な人は、洋楽を聞いたり、海外ドラマをみたりして少しでも英語に触れる機会を増やしておくことをおすすめしますよ^^

 
現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。

では、また次回お会いしましょう。
コータでした。

 

フィリピン留学・セブ島留学に興味を持った方はこちらをチェック!!
≪短期英語留学≫キャンペーン中

 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »