フィリピン留学4コマ漫画 義務自習 ~自習を制する者は~

4コマ漫画


manga025

 

コータです。
前回は義務自習について簡単に紹介しました。

 

今回は『義務自習』について、本格的に紹介します。

 

それは、なぜか?

 

 

この自習という時間をいかに使うかが、フィリピン留学では成功へのカギになるからです。

 

はっきりいってしまうと、ただフィリピンでマンツーマンやグループクラスの授業をうけているだけでは、フィリピン留学の効果は半減してしまいます。

 

フィリピン滞在中もしっかり自習することでこそ、英語学習の効果、フィリピン留学が意味あるものになるとのです。

 

まず、『義務自習』とは学校で義務付けられた自習時間のことで、この時間に生徒は指定された場所で勉強する必要があります。
参加しないと何らかのペナルティが発生するというシステムの学校もあります。

 

 

全ての学校に『義務自習』という時間が設けられているわけではありません。
ノンスパルタの学校は、授業以外は自由というところが多いです。
セミスパルタやスパルタの学校ではだいたいあります。

 

義務自習時間に他の生徒がまじめに勉強している姿をみると、自分も真剣に勉強しなきゃという気持ちになります。

 

逆に『ひとりでも勉強できるよ』と言う人はノンスパルタでも良いと思います。
私が通ったノンスパルタの学校は義務自習がありませんでしたが、一応自習室はありました。その自習室は生徒にめったに使われることはなく、寂しい雰囲気でした笑

 

私は早朝に自分の部屋で勉強したり、カフェでリラックスしながら勉強してました。

 

 

ここからは私の意見ですが、
英語ビギナーの方は1日にたくさんの授業(7コマ~8コマ)をとるよりも、ある程度クラス数を少なめ(5コマ~6コマ)にして空いた時間を授業の予習や復習、日本語で書かれたわかりやすい参考書をもとにした学習にあてたほうがいいと思います。
インプットがないのに授業でアウトプットしようと思ってもうまくいかないものです。

 

ビギナーの方は最初は自習(座学)に慣れないかもしれませんが、フィリピン留学で勉強する習慣をつけるのもいいかもしれません。

フィリピン留学が終わったときに、英語を勉強する習慣が身につけば、日本でも英語の向上が望めます。

 

もちろんビギナー以外の方も、授業をうけて勉強した気になってはいけません。
自習時間中にちゃんと準備して授業に臨みましょう。授業で習ったことは反復・反復で定着させましょう

 

 

漫画に話を戻します笑

何を勉強しようかいろいろ考えていたのですが、急激に眠気が襲ってきました。
異国での慣れない環境や、6コマ授業を終えた安心感からでしょうか笑

 

この日はなんとか眠気を耐えて、ボキャブラリーやフレーズの学習にあてて義務自習を終えました。

14話から始まったフィリピン留学2日目の出来事編も今回の4コマ漫画で最後です^^

 

最後に私がフィリピン留学の際に、自習時間にどんなことをやっていたかを書きたいと思います

~実際に私が自習でやっていたこと~

●授業の準備と宿題
これが大半をしめますね。宿題が結構出ました。スピーチ系やプレゼン系の準備は結構時間がかかりました汗
また、ライティング系ではエッセイを書いたりしました。

 

●ボキャブラリーや新規フレーズの習得
学校での単語テストは常に満点をとりたかったため、結構頑張ってました。寝る前にインプットすると寝ているときに記憶が定着しやすいと何かの本で読んだので、
寝る前:インプット、起床時:確認
こんな感じでやっていました。

 

また、授業で新しく習ったフレーズや先生がよく使うフレーズをメモにとり、次回の授業で使うよう努力しました。

 

●日本から持ってきた参考書
ほとんどやりませんでした。。意気揚々と数冊の本をもちこみましたが(笑)、開きませんでした。授業の準備などで忙しかったからです。

 

 

学習方法なども今後はすこしずつ書いていきたいと思います
では次回をお楽しみに
現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)

 

いつも応援ありがとうございます。

 
フィリピン留学・セブ島留学に興味を持った方はこちらをチェック!!
≪短期英語留学≫キャンペーン中

 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »