フィリピン留学4コマ漫画 1週間がすぎて ~生活編~

4コマ漫画


manga027

コータです。
前回に引き続き、フィリピン留学1週間がすぎて感じたことを書きたいと思います。
今回は生活面にスポットをあてています。

 

フィリピン留学の最大の魅力は、なんといっても『勉強に集中できる環境』が提供されることでしょう

 

まず、ご飯。
腹が減っては戦が出来ぬとは、昔からよく言われてますが、食事が合うかどうかはすごく気になりますよね・・・

 

私が通った学校の食事には、何の心配もいりませんでした。
もともと、私は何でもおいしく食べるタイプの人間なので、ご飯におかずが2品~3品つくようならそれだけで満足です。

 

日本資本の学校のキッチンスタッフは、日本人の味にあうようにすごい努力してくれてました。それに肉だけでなく、野菜もちゃんと出てバランスが良かったと思います。

 

長期滞在(3か月以上)の生徒は、学校の食事に飽きてきたといってましたが、私は滞在期間が2か月だけだったということもあり飽きるということはなかったですね。
それに学校の周りにはレストランがたくさんあったので、選択肢は豊富でした。

 

 

つづいて、クリーニング
寮のスタッフが週3回部屋を綺麗にしてくれます。
基本的にフィリピン留学中は寝るとき以外あまり部屋にいませんが、それでも部屋が綺麗だと心が落ち着きますよね^^

 

 

そして、洗濯
洗濯も指定のカゴにいれて、指定の日にだせば翌日か翌々日には綺麗に洗濯されて戻ってきます。綺麗な服で気分もすっきりですね

 

フィリピン留学完璧!!みたいな感じで書いてますが、何も不満がなかったかというとそういうわけではありません。

 

少し気になったのは、夜の騒音ですね。
真夜中に近所のニワトリが『コケコッコー』となきわめきます。
そして、カラオケの音も聞こえてきます。

 

 

私の場合は、最初はちょっとこの音に気になってましたが、
フィリピン留学が進むにつれ、日々の勉強の疲れで、騒音が気にならないほど爆睡していました。

 

まあ、これもフィリピン文化かなーと受け入れてましたw

 

でも、神経質の方は耳栓なりなんなりを用意していたほうが良いと思います。

これから、フィリピン留学する方たちにアドバイスをするとすれば
・学校の食事情報について。

(日本人の口にあうかどうか。韓国人向けに作られている場合もあるので)

 

・掃除や洗濯はちゃんとフィリピン留学の費用に含まれているかどうか

 

などは事前にエージェントや学校、卒業生に聞いておくとよいと思います^^

 

 

最後に、主婦の方が生徒としてフィリピン留学したときに、掃除も洗濯もご飯の準備もしなくてよく、英語の勉強に集中できて最高と言っていたのを鮮明に覚えてます。ニワトリさえいなければパーフェクトだとww

 

この恵まれた環境で、英語の勉強に集中するもしないもあなた次第です

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
 

いつも応援ありがとうございます。
フィリピン留学・セブ島留学に興味を持った方はこちらをチェック!!
≪短期英語留学≫キャンペーン中

 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »