フィリピン留学4コマ漫画 イングリッシュネームとは

4コマ漫画


manga028

 

コータです。
今回はイングリッシュネーム(English Name)について書きたいと思います。

 

 

多くのフィリピン留学の学校では、入学した際にEnglish Nameをつけるかどうか聞かれます。
フィリピンの人たちにとっては、日本語や韓国語の名は発音しにくいので、呼びやすくそしてコミュニケーションをしやすくするための名前ですね。

 

 

韓国資本の学校で出会った韓国の生徒たちはみな、英語名をつけてましたね。
日本人はどうかというと、半々ぐらいでしょうか。
どこかに英語名をつける恥ずかしさというのがあると思います。

 

 

そんな私も自分の名前であるコータ(KOTA)を選びました。
理由はコータは短いし、そこまで発音も難しくないだろうと。

なにより、Kotaという名前が好きですww

 

 

この名前で、特に留学期間は問題ありませんでしたが、フィリピンのお隣の国であるマレーシアにコタキナバル (Kota Kinabalu)という場所があり、たまにコータキナバルと呼ばれ先生から軽くいじられていましたwww

 

 

日本人で自分の名前を選ぶ人は『トシ』や『アキ』、『ヒロ』など名前の前の部分を利用していましたね。でも、これだと結構名前がかぶる場合が多いです。
逆に英語名でも、『George』などは選ぶ人が多かった気がします。

 

 

わたしは英語名を利用しませんでしたが、これからフィリピン留学する人たちには英語名を選択することをおすすめしたいですね。

 
あえて外国人っぽい名前を選び、日本の自分とはおさらばし、恥は日本に捨ててきて、おもいっきり英語を喋ってみるのはいかがでしょうか
外国人になりきると、英語を喋るのにも抵抗がなくなりますよ^^

 

数週間たつとイングリッシュネームの違和感がなくなり、最後まで本名がわからないまま留学期間が終わってしまう場合もありますww

 

 

学校スタッフをやってた時に、イングリッシュネームの失敗談がありました。
ある生徒が、アニメ『魔女の宅急便』にでてくる登場人物の名前を、イングリッシュネームにしたのですが・・・

 

 

 

実はそれが、フィリピンの言葉で卑猥な意味になるということがありました(汗)
なので、ちょっと変わった名前を選ぶ場合は、フィリピンの人に特に問題ないことを確認したほうがいいかもしれませんね^^
セクハラにならないように・・

 

 

以上、今回はイングリッシュネームのお話でした

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)

 
いつも応援ありがとうございます。

 
フィリピン留学・セブ島留学に興味を持った方はこちらをチェック!!
≪短期英語留学≫キャンペーン中

 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »