フィリピン留学4コマ漫画 カタカナ英語は通用しない!?

4コマ漫画


manga032

 

コータです。
今回はカタカナ英語について書きたいと思います。

 

 

まず、カタカナ英語とは、読んで字のごとく日本国内でカタカナで表現されている英語です。実際には、英語のみならず外国から来た言葉はカタカナで表現されますね。

 

 

日本人はとにかく、カタカナの発音に慣れています。
カタカナで喋っているものは、英語でそのまま喋っても通じるだろうと・・・思いがちですが、

 

 

 

 

 

実は全く通じません。

 

 

残念ながら・・・

 

 

英語の発音では、全く別の音になっていることがほとんどです。

 

 

私がよく指摘されたのはウィルス【virus】。英語ではウィルスとは発音しません。
英語の発音を、あえてカタカナであらわすとすれば「ヴァイラス」でしょうか。

 

なまじ、日本のカタカナ語で慣れてしまっているために、よく間違いました。

 

 

日本人を多く教えている先生は、カタカナ英語の間違いを気づいてくれる場合もありますが、普通は理解できないでしょう。日本人しか理解できないです・・

 

このような経験から、正しい発音を知ること、そして正しく発音することの意義・大切さがわかりました。

 

 

授業で発音の間違いを指摘されたら、まず先生に正しい発音をしてもらいました。
そして、自分も何回も練習。

 

 

先生からオーケーがでても、また何日かすると癖で戻ってしまうこともあります笑
何回もやって、体に染み込ませるしかないですね

できるだけ、発音記号を意識するようにしました。

 

発音のクラスもちゃんととっていて、そこで口や舌の動かし方も学びました。(そのクラスは近日4コマで紹介予定)

 

 

すごい基本的なことですが、日本で英語を勉強してくれる時にはまったくやってこなかったことです。

 

これを時間をかけて、勉強できただけでもフィリピン留学の意義はあったと思っています。

 

 

マンツーマン授業がたくさんあり、スピーキングする場が多いフィリピン留学だからこそ発音をある程度改善できたなと^^

 

 

ちなみに、ピラニアは英語で発音するとpiranha【pirɑ́ːn(j)ə】(ピラナァ)でしょうかww

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
 

いつも応援ありがとうございます。
 

フィリピン留学・セブ島留学に興味を持った方はこちらをチェック!!
≪短期英語留学≫キャンペーン中

 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »