4コマ漫画 評価シートで先生にフィードバックを

4コマ漫画


manga045

 

コータです。先週でマンスリーテスト編が無事完了しました。
はたして、結果はどうなんでしょうか・・ と気になるところですが・・

 

今回は、マンスリーテスト終了直後のお話です。昼間からビールを飲む前に起きたことです。

 

学校マネージャーから評価シートを渡される

4コマに久しぶりに登場の日本人マネージャーです^^
試験終了後、彼から一枚の紙をもらいました。

 

その紙は、『Evaluation sheet(評価シート)』です。

 

この評価シートに、先生がちゃんと授業をやっているかどうか・学校に不満点はあるかどうかなどを書きます。

先生への評価項目は何点かあり、いくつかあげるとすると

●preparation
授業の準備がちゃんとできているかどうか

 

●cleanliness
清潔感。口臭などがないか、香水は強くないか、など

 

●attitude
授業中の態度。授業に集中しているか、携帯などで遊んでいないかどうか

 

●pointing out the mistakes, correcting the mistakes
生徒の文法や発音の間違いを指摘、修正するかどうか

 

●punctuality
遅刻しない。早めに授業を切り上げない

 

●pronunciation
先生の発音

 

●satisfaction
授業の満足感

 

などなどです。韓国資本の学校では、項目が20個ぐらいあったりしました。また、評価シートがなかった学校もありました。
ということで、このような評価シートの仕組みがあるかどうかは学校によると思います。

 

 

先生への評価

私は先生たちには満足してたので、のきなみ高評価になりました。
また、一言コメントを書く欄もあったので、先生への感謝の気持ちや満足している点などを書いたのを覚えてます。

 

最後に今月のベストティーチャーは誰?という項目があり、誰にしようか迷いましたが・・・・

 

やはり、英語学習のモチベーションをあげてくれたベテラン先生バンジーを選びました。

 

これは私が学校のスタッフになってからわかったことですが、
生徒によって先生の評価は結構変わります。

 

もちろん、どの生徒からも高評価を得る先生もいるにはいますが、
ある生徒のベストティーチャーが、他の生徒では低評価だったりというのもあるのです。

 

この生徒からのフィードバックは、後日、ヘッドティーチャーを通じて各先生に伝えられるそうです。

 

ここらへんの裏話的なことは、『4コマ漫画 コータ学校スタッフ編』で書きたいですが、今のペースだといつになることやらwww

 

 

ということで、今回は『評価シート(Evaluation sheet)』について書いてみましたー

みなさんも評価シートを書く機会があれば、ちゃんと自分の気持ちや評価を伝えることをおすすめします。あなたの一言が先生や学校の質の改善につながるはずです^^

 

では、次回もお楽しみに^^

 
現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
 

いつも応援ありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »