4コマ漫画 フィリピン留学でオンライン英会話の効果を発揮

4コマ漫画


manga053

コータです。
4コマ漫画の時間ですよ~

 

当ブログの人気記事ランキングを見てみると、事件簿シリーズの方が4コマ漫画より人気があるという事実。。。4コマ漫画も力をいれているので、そちらも注目していただきたいwwと思う今日この頃

 

さて、今回はフィリピン留学後半戦にやってきた、新入生のお話です。

 

英語が喋れる若者登場!!

フィリピン留学、去る人いれば来る人あり
私のいるインターレベルのグループクラスにやってきた新入生。
名前はタッド(Tad)、草食系が多いといわれる昨今!? 彼は行動力のある肉食派(?)の若者です。

 

まず、出会って、驚いたのは彼の英語力。
よく喋りますww

 

もちろん、ところどころ文法ミスはあるのだけれど、間違いをおそれずに英語を喋る彼にちょっとしたカルチャーショックをうけました。
最近の若者やるな。。むむむっ(オッサン視点でスイマセン)

 

私は、人がどのように英語を勉強をしてきたか、喋れるようになったかすごい興味があるので早速彼に聞いてみました。

 

私『どうやって、英語喋れるようになったの?どこか留学してたの?』
タッド『いや、留学は今回のフィリピンが初めてです』

 

むむむむむっ

 

留学なしで、そこまで喋れるの!!

 

そして、もっと聞いてみると、彼が日本でやっていたのは

 

 

オンライン英会話だったのです。

 

 

オンライン英会話で英語力アップ

みなさんはオンライン英会話ご存知でしょうか?

 

オンライン英会話とは無料通話ソフトSkype(スカイプ)等の使って、オンラインで英会話のレッスンを受ける新しい英会話学習スタイルです。

先生は世界各地にいます。ネイティブスピーカーもいれば、フィリピンなどのネイティブカントリー以外の国籍の人も多いです。今流行っている大手のオンライン英会話スクールの先生たちは、フィリピン人が多いです。
(フィリピンの語学学校の先生の中にはオンライン英会話での先生経験者は少なくないですし、語学学校の先生を辞めて、オンラインの先生になる人もいます)

 

もちろん、私もフィリピン留学する前から、オンライン英会話の存在を知っていました。ただ、私は英語を喋れるようになりたいと思ったとき、ちょうどまとまった時間がとれたので、オンライン英会話ではなくフィリピン留学を選択しました。
フィリピンから戻り、日本にいる今は英語力維持と向上のためオンライン英会話をやっています。

 

タッドは日本にいるときに、オンライン英会話をやっていたので、ある程度スムーズにフィリピンでの英語生活に適応しているようでした。
(単語テストに毎日苦戦してましたが・・・ww)

 

フィリピン留学に来ると、普段英語で話してない人たちは、最初かなり苦労します。
英語だけの生活がはじまるわけですから。以前の4コマで書きましたが、私も最初は英語だけの授業についていくのに必死でした。

 

でも、彼みたいに日本である程度、オンライン英会話で英語でアウトプットすることに慣れておくと、フィリピンに来てから良いスタートダッシュできるんだなーと感心してました。

 

なので、フィリピンに留学してみたいけど、なかなか時間がとれないと思っている方

 

是非、オンライン英会話にチャレンジしてみてはいかがでしょう。
最近は、オンライン英会話をやっている人が増えてきて、ネットでもオンライン英会話に関する有益の情報があります。私のブログでも、右側にオンライン英会話の会社のリンクを載せてますので、興味があったらクリックどうぞ(手前味噌)

 

最後にタッド(Tad)からのメッセージ

実はタッドとは、この留学が縁となり、留学から2年以上たった今でも交流が続いています。最近は英語を使う仕事も決まったそうです。今後の彼の活躍に期待ですね^^

 

そんな彼に、オンライン英会話をどのように利用したのか聞いてみました。
以下、タッドからのメッセージです。

 

僕はほぼ丸々半年間毎日30分は絶対にオンライン英会話で英語を話すようにしてました。
もちろん初めは自分の名前を言うので精一杯なんですけど、言えないから悔しくて、言えなかったことを次回言えるようにする。この繰り返しをずっとしてました。

 

ただ、話している間に言えなかったことを日本語でメモって、終わったら直ぐにノートに日本語と英語を書いていたので、特別その英会話のために毎日勉強したと言う感覚はないですね。毎日数時間も時間を確保するのも大変ですしね。

 

後僕が意識してたのは、苦手意識を持たないと言う所です。無理矢理がんばって、中々理解力上がらなくて、辛くなってやめてしまう。。これが最悪のパターンだと思います。英語は長期戦なので楽しんでやることを意識してました。

 

ただ毎日30分だけでも1日の中で英語脳の時間のある生活を半年もやってると英語がある生活が当たり前になるので、英語と向き合うことが楽になりますね。

以外とこれが1番肝心な所なのかもしれないです。

 

やっててよかったことは、その程度で本場の英語が聞き取れるようになるなんてことはまず無いですが、何にもしてない一般の人より確実に話せるようにはなっているので、話してる自分に酔ってきて、自然ともっと勉強したい!と思えるようになる点です。

 

あとは、先ほども書いたように言えないことを言えるように勉強していれば、自然と自分の言いたいことはほとんど言えるようになってます。なので、自分を紹介出来るようになります。紹介出来るので自分を早く知ってもらうことが出来ます。結果早く仲良く慣れます。

 

以上、タッドからのメッセージでした。
『英語は長期戦なので、楽しんでやる』いい言葉ですね。

では、今回はここまで~

次回をお楽しみにー
See you in a bit.

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »