4コマ漫画 Parting is such sweet sorrow その1

4コマ漫画


manga070

コータです。今回は4コマ漫画です。
物語もいよいよ佳境に入ってきました
出会いと別れがある中で、今回は別れ編です

 

ちなみにタイトルの『Parting is such sweet sorrow』はシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』に出てくるセリフです。フィリピンでの生徒や先生との別れは毎回、本当に切ない気持ちになりますね

 

語学学校を辞めていく先生は意外に多い

ライティングの先生から授業中に突然話があると伝えられました。
話の内容を聞いてみると、学校の先生の資格をとったので、今後は高校の先生として働くということ。急に先生から伝えられたのでびっくりしました。

 

フィリピンの語学学校は、英語を喋れる先生たちにとってそこまで給料が良いという職場ではなく、今後のステップとして働いている先生が多いと思います。(もちろん中には、何年も働いて重鎮的な存在になり、良い給料をもらっている先生もいますが。そんなに多くはいません)

 

先生たちは、語学学校で働きながら安定している公立学校の先生を目指したり、海外に働き口を見つけたりで結構辞めていきます。でも実際に毎日顔をあわせてる先生が急にいなくなるのは、結構さびしいものですね。フィリピン留学では先生との距離感が近い分とくに!

 

自分ももうすぐ学校を卒業することもあり、最後は先生とがっちり握手してお互いの健闘をたたえあいました^^

 

ちなみに、学校を辞めていった先生が、また学校に戻ってくるというパターンもありますよw

 

ということで、今回はここまで
また次回をお楽しみに

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »