事件簿Case12:人前でフィリピン人を怒っては絶対にいけない

フィリピン留学事件簿


コータです。

 

事件簿ケース12です。
今回の記事は、フィリピン人とのコミュニケーションの取り方についてです。

 

フィリピン留学する生徒に向けてというよりは、フィリピンでビジネスや、生活をはじめた人には知ってもらいたいことです。

 

1コマはこちら。

ang01
なにやら怒っています。フィリピン人に対してはこれは絶対にやってはいけないのです。

 

なぜ人前で怒ってはいけない

私が語学学校でスタッフとして働いていたとき、学校のマネージャーからフィリピン人講師やスタッフとのコミュニケーションの取り方を教わりました。

 

その中で特に印象に残ったことと言えば、

 

絶対に彼らを人前で怒鳴ったり、叱ったりしてはいけないということ。

なぜなら、彼らは怒られることを恥と思います。

 

そして、人前で恥をかかされることを一番嫌います。
(ネットでも調べて見ましたが、同様のことを書いてあるブログをいくつも見つけました。)

 

そして、一度恥をかかされたら、その相手に対して恨みをもちます。

 

例えば、職場で上司に恥をかかされたのなら、その上司を訴えるかもしれないし、何らかの手段で被害を与えることを考えるかもしれません。

 

その恨みによる行為は、突発的に行われるので、下手したら殺意を抱かれるなんて場合もあります。

 

怖い話ですが、もしフィリピン人に対して何か言いたいことや注意したいことがあるなら、人前ではなく個別に呼び出して、諭すように注意を促すやり方が良いと思います。

 

事件は起こった(怒った)

私がフィリピンでお世話になった日本人の方の体験談です。(少し脚色してますがw)
彼は、フィリピン人のビジネスパートナーとともに仕事をしていました。

 

最初はうまくいってたのですが、時がたつにつれ、ビジネスパートナーの仕事のやり方に疑問をもつようになり、最終的には、プライベートと仕事を混同した彼の仕事っぷりに対してキレてしまった(怒鳴った)そうです。

 

その日は、怒った直後は何もなかったそうですが・・

 

翌日、彼が職場に向かってみると、職場の金目のものが、ほとんどなくなっていたのです。カギや重要な書類などなど、仕事をするうえ大事なものが全部ないのです!!

 

調べてみると、彼に怒られたフィリピン人は恥をかかされたことを根に持ち、職場を荒らしたのです。もちろん、そのフィリピン人がやったことは窃盗で犯罪です。

 

でも、たった1回おこっただけで、こんなことになってしまったのです。

その後も、双方が弁護士を立てたりして、いろいろ事件を収めるのに大変だったそうです。

 

私はこれを聞いたとき、フィリピンでビジネスするのは一筋縄ではいかないなと感じました。

 

フィリピン人を人前で怒ってはいけない。

 

皆さんも忘れずに^^

 

では、次回をお楽しみに

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »