事件簿Case15:断水だって、そりゃあるよ in フィリピン

フィリピン留学事件簿


コータです。
今回も前回に続き、フィリピンのインフラ事情のお話です。

 

1コマはこちら。

water01

水がでない。。。でないったら、でない・・・・

 

停電もあれば断水もある

前回はフィリピンでは停電がたまにあるということをお伝えしましたが、断水もたまにあります。以前、フィリピンの水回り事情で、水圧を期待してはいけないと書きました。

 

しかし水圧が弱いだけでなく、水が完全に出ない場合もないわけではないのです。

 

ただ、多くの学校や寮は、貯水槽(水を貯めておく機能)があるので急に断水になったとしても、水はでます。ここらへんは、電気の自家発電と同じような感じですね。

 

そして、貯水槽に期待しすぎてはいけないのも同様ですwww

 

 

私の断水体験談

フィリピン留学で学生生活していたときは、大雨などが降った際に、寮のシャワーが使えなくなる時がありました。たぶん、寮の水回りの仕組みがうまくいってなかったのでしょう。

 

でも、あとあと話を聞いてみると、2階と3階の部屋はちゃんと水が使えていて、私がいた4階だけ使えないという状況だったそうです。ここらへんのよくわからなさwもフィリピンクオリティといっていいでしょう。

 

でも、寮で生活しているときは、特に断水には困りませんでした。
一応、なにかあったときように、大き目のペットボトルの水は用意しておきましたね。

 

当たり前のことですが、ある程度長く運営されている学校は生徒にそこらへんの不快感を与えぬよう努力していると思います。
(たぶん、過去にたくさんの生徒の苦情があり、そこから改善していってるのでしょう)

 

でも、出来てすぐの学校だったら、いろんなトラブルが起こるだろうなと想像できますね。

 

 

そして、フィリピンで部屋を借りて生活していたときのこと。
こっちは結構大変でした。

 

まず、朝の7時から昼過ぎまで水がでない・・・
シャワーできないし、トイレもながれません。

 

なので、必ず前日の夜に大きなバケツに水をためておきました。
その貯めた水で、朝トイレを流したりしてましたね。

 

日本に帰ってきてから
水が当たり前のように24時間使えるって、ほんとに素晴らしいことなんだなーと実感しています^^

 

ということで、今回は断水についてでした。
何かあったとき用に、ペットボトルの水は用意しておくと安心ですね~

 

では、また次回お楽しみに~

 

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »