事件簿Case16:メニューにでかでかっと載ってるのに・・ ~not available~

フィリピン留学事件簿


コータです。

 

今回は事件簿というよりも、フィリピンレストランあるあると言ってよいでしょう
フィリピンで生活していれば、誰もが1度は経験するはずです

 

1コマはこちら。

menu

 

レストランで注文しているところです・・・

 

メニューにのっているのに、注文できない

とにかく、フィリピンのレストランにいくと、メニューに載ってるのに注文できないものが多いww
自分の中では、メニューの半分は注文できないのではないかと疑っています(笑)

 

例えば、レストランでシェイクを注文するとしましょう
メニューには、6種類ぐらいのシェイクがあります。

 

マンゴーシェイク、パイナップルシェイク、ウォーターメロンシェイク、グリーンマンゴーシェイク、アボガドシェイク、ブコシェイク。

 

だいたい、グリーンマンゴーシェイクはないです。(完全に主観的な感想です)

 

店員から、『Sorry, it’s not available(品切れです)』
と返ってきます。

 

そして、次にアボガドシェイクを頼みます。そうすると、店員がキッチンにアボガドシェイクがあるか確認しに行くます。

 

結果、店員から、『Sorry, it’s not available(品切れです)』と返ってきます。

 

 

ここらへんで、じゃあ、もう品切れてないもを教えてくれ~と思います。
なので、
『Could you tell me which one is available?(何が注文できるの?)』
と聞くと、

 

 

店員がキッチンに確認に行き、

にこにこした顔で『マンゴーシェイク』と返ってきます。

 

じゃあ、最初からシェイクは『マンゴーシェイクのみですよ』って言ってくれ~ と思うんですけどねww
何なんでしょう、この不毛なやりとりはwww

 

しかも、店員は別に申し訳なそうな顔はしませんから、どっちかっていったらドヤ顔ですから

 

で、なんだかんだで、マンゴーシェイクを注文しちゃうんですよ。
それで、結構満足しちゃったりしてwww

 

衝撃的な品切れ

これは、私のフィリピン留学時代の友人から聞いた話です。

フィリピンでは、『Penong’s(ペノンズ)』というBBQチキンの人気チェーンレストランがあります。以前の、フィリピン一コマ『アンリミテッドライス』の回でも紹介しています。

 

そこは、とにかくチキンが売りのお店。
マスコットキャラもチキンです。

 

そこで、チキンを注文したら、チキンが品切れだったことがあったそうですww
お店のメインぐらいは用意しとけよっと、誰もが思ったでしょう

 

でも、こんなことがありうるのがフィリピンのレストランなのです。

 

皆さんにアドバイス
あると思うな、フィリピンのメニュー
3つぐらい選択肢を用意しておくのがよい!!

 

ということで、今日はフィリピンのレストランメニュー事情のお話でした

 

 

では、次回をお楽しみに

 
現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »