格安航空はあなたの味方!?フィリピン留学の疑問シリーズ

フィリピン留学の疑問


おはようございます。コータです。
今回から新シリーズをはじめます。その名もフィリピン留学の疑問シリーズ
記念すべき第1回のテーマは『格安航空(LCC)』について

 

hikouki航空会社は賢く選択

 

格安航空のメリットは?

なんといっても格安であることです。私は3年前に初めてフィリピンに行って以降、ちょくちょく行くようになりLCC(Low Cost Carrier)を利用しています。
お世話になったのは、セブパシフィックとジェットスター。エアアジアはまだ乗ったことがありません。

メリットはなんといっても、値段。格安です。特にプロモを利用すると日本セブ間を往復で2万円かからずに行くこともできます。

 

格安航空のデメリットは?

もちろんデメリットもあります。
安いからと利用しても、サービスなどに納得できずに以後LCCを使用しなくなる人もいますし。急にフライトがキャンセルになることもあります。→私の体験談はこちら

 

下記が私的デメリットです

 

■キャンセルできない。
基本キャンセルできないので、留学日程や旅行日程などに変更が出た場合は泣く泣く新たに航空券を買う必要が出てきます。勢いでプロモでチケットを買ってしまって、その後都合がつかずに、飛行機に乗らなかったことが何度かありました

 

■フライト時刻が結構変動する
フライトを予約した後で、出発時刻がころっと変わったりします。ひょっこり、Eメールで知らせてきますw。自分は日本⇒マニラ⇒ダバオやダバオ⇒セブ⇒プエルトプリンセサなどマニラ、セブ経由でフィリピンのその他の目的地に移動をすることが多かったので、1つのフライトの時刻変動があると、他のフライトに影響が出てきて、それのやりくりが面倒だったりします。

 

上記2つが私がおもに感じるデメリットですが、それ以外にもサービス窓口(メール対応や電話対応)の質とか、言いたいことはありますww

 

また、プロモが安いのは確かですが、結構プロモで購入できる日程は限られていたりもします。

格安航空を賢く利用するには

格安航空であることを受け入れる。当たり前ですが、格安航空でない航空会社に慣れていると、サービスの違いにびっくりするかもしれません。

 

私は必ず、海外旅行保険に航空機遅延対応の項目を追加します。以前、この保険のおかげでフライトが機体整備でキャンセルになったときもイライラせずに、すごすことができました。

 

セブパシフィックヘビーユーザーとして一言w

最後にセブパシフィックについてのTIPsなどざっくばらんに思いついたことを語らせてください。

 

■Webチェックインを利用しよう
セブパシフィックのWEBページでチケットを購入した人は、出発3日前にWEBチェックインをしてくださいとメールが送られてくると思います。このメールから事前にWEBでチェックインをしていくと便利です。例え預け荷物をカウンターでチェックインする必要がある場合でも、WEB-チェックインをしておくと、空港内にWEBチェックイン用のカウンターができるため、そちらで荷物を預けることができ、長い列に並ばなくて済みます。webチェックイン結果を印刷しておくとより安心です

 

セブで約1時間チェックインのために並んだときに、Webチェックインしておけばよかったと後悔しましたw

 

■Webでの予約、みんなは日本語でやってる?
自分はセブパシ航空券をWebで予約する際、言語を日本語にしてブラウザをFireFoxとChromeで試したのですが、途中で先に進むボタンがなくなり? 購入できないことがありました。

 

それ以来、言語を英語にして購入するようにしています。以前日本語でセブパシフィックのHPを見た方は、ブラウザのキャッシュが残っている場合は、英語にしても日本語に戻ってしまう場合がありますのでブラウザのキャッシュを消してみてください。また会員ログインしたら日本語に戻ってしまったので、最近は会員ログインせずに英語ページで購入しています。

 

■フライト時刻のちょくちょく変更あるよ
上記で言語を英語にして購入すると、その後の連絡メールはもちろん全て英語でおくられてきます。なので、ある程度英語が理解できないとトラブルのもとになりますのでご注意。わたしが最近困ったのは、成田⇒セブ⇒ダバオのフライトでセブ⇒ダバオのフライトがスケジュール再編成により、前倒しになったとのメールが来たときです。

 

プロモを利用したため、成田⇒セブとセブ⇒ダバオのフライトを別々で購入しており、この変更のためにうまく乗継できなくなることが判明しました。そしてそのEメールをよく読んでみると、スケジュールを変更したい場合は、セブオフィスに電話してね^^とのこと

 

何で航空会社側の勝手な変更なのに、こちらが国際電話をかけないといけなんいんじゃい!と思いましたがねw

 

ということで国際電話をかけるのはやめ(電話だと証拠が残りにくいし、何か聞き間違いがあったら嫌なので)、Eメールで対応することにしました。もちろん英語です。(そこはフィリピン留学やTOEICで勉強した英語を盛り込みましたよ)。3回ぐらいメールのやり取りをしなんとかことなきを得ましたが、これがフィリピン留学はじめて行く人や海外にはじめて行く人だったらくじけたかもしれません。

 

色々語ってしまいましたがw、格安航空はメリットだけでなくデメリットもあり、下手をするとお金を無駄に失ってしまう場合もあるので、気をつけてねということを今回は言いたいです

 

ということで、また次回をお楽しみに
以上、フィリピン留学の疑問シリーズでした

 

現在ブログランキングに参加しています

↓↓こちらへクリックいただけると!更新の励みになります^^


留学 ブログランキングへ

 

クリックするとランキングに反映される仕組みになっております。
(1日1クリック有効です)
いつも応援ありがとうございます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

« »